綺麗な目

水分を保つ

女性の顔

若い人の肌はしわがなくたるみも出ていない綺麗な肌をしています。はたしてこれはなぜなのか?老化した肌と一体何が違うからこうなっているのか?それは圧倒的な水分量が原因です。
若い人の肌は細胞自体がふっくらとして元気であり、吸収率が抜群のスポンジのような形になっています。ですから、どんな品質の化粧水でも水分をがっちり吸収してくれますし、簡単に漏れだすことはありません。ですから、表情で目元や口元に負担がかかったとしても、弾力とハリの有る肌にシワはできません。
また、ピンとはった状態の肌になっていますから、当然たるみも生まれないのです。しかし、年齢の経過によって肌細胞が劣化すれば、水分を吸収できなくなります。当然細胞自体もやせ衰えるようになり、水分補給をいっぱいいっぱいまで行っても、多少のたるみは発生してしまうわけなのです。
目の下は特に皮膚が薄く、表情によってもよく動く部分となっています。ですから、目の下あたりには老化現象が顕著に現れるようになっているのです。

加齢によって問題が発生している場合、肌に水分をたっぷり入れるには細胞単位での回復が1番です。最近は美容外科で必要成分を真皮へしっかり補給してくれる注射もありますし、たるみが治らない場合にはプチ整形でのリフトアップも行われています。
目の下は老化現象が出やすい上に、他人の目にも入りやすい部分です。だからこそ、目の下のアンチエイジングケアは徹底しておく必要があるのです。